美容で女子力アップ・30代からの美容

健康こそ美容の要だと思っています

20代前半は何もしなくても良かったのですが、後半には気が付くと血色の悪さや吹き出物に悩まされていました。
10年以上も喫煙をし、お酒も大好きで仕事も忙しくて、あまりご飯も食べずにガリガリ体形。
健康なんて気にしたこともありませんでした。

 

不調が気になったら、コラーゲンドリンク飲んで見たり、サプリを飲んでみたり、でもどれも継続することらありませんでした。
20代も終わるし、今更何しても良くならないだろうと半ば諦めてもいました。
現在32歳。

 

吹き出物はなく肌は柔らかく、よく言えば女性らしい体形になり、毎日をアクティブに過ごせています。
きっかけは退職、そして結婚。
仕事を辞めて、ストレスがなくなったことで禁煙は一度で成功しました。

 

家庭に入り、お酒も適度に、自炊するようになって野菜をたくさん食べ始めました。
睡眠時間が長くなったのもあり、日中に怠さがなくなり、ヨガを始めて心も体もスッキリしました。
身体の健康は、こんな些細な日常生活で変わるものなのだと、感激しました。

 

心も健康になったことで、スキンケアにも興味が沸きました。
たっぷりの泡で優しく洗顔し、しっかりと洗い流し、優しくタオルで拭く。
ノンアルコールタイプの化粧水をたっぷりつけ、肌が濡れている状態にします。
お顔の筋トレ フェイササイズで顔のリフトアップ
その直後にHABAのスクワランオイルを一滴だけ取り、手の平に伸ばして顔全体に付けます。
こんな簡単なスキンケアですが、2年続けた結果、吹き出物がでなくなり、毛穴も目立ちにくく、何よりも肌が柔らかくてつい、触ってしまうようになりました。
美容や健康に手遅れはないんだと、実感しました。

 

ママになり30代後半、40代と、これからもっと心も体も健康に過ごして行く目標が持てました。

 

 

結婚前は、エステに通ったり高価な化粧品を使って家でも入念なスキンケアをしていました。
しかし、結婚し、子供も生まれた今そんな時間はありません。
平日はまだ首の座らない子供と一緒にお風呂に入るので、ゆっくり温まるまで入っていられないし、お風呂上がりのスキンケアにも時間をかけることはできません。

 

スキンケアアイテムはオールインワンタイプのものに切り替えました。
もちろん、エステなんてもってのほかです。
ベビーカーを押して買い物に行くと日傘も指せません。

 

それでも、そんなに肌が荒れることはありません。
恐らく生活習慣だと思います。
子供に合わせて早寝早起きになりました。

 

食事も母乳のことや自分の健康管理も考えて野菜を中心としたメニューです。
出産直後は、なかなか料理に手をかけることもできませんでしたが、今では要領もつかめてきて出産前と同じようにいかなくてもバランスのとれた食事をしています。
おかげで大きく体調も崩すこともなく体型ももとに戻っています。

 

 

 

30代の半ばを過ぎてきたので本当に肌の質が変わりました。
シミそばかすも多く出てき始めたし、生理前などにはすぐに吹き出物が出ます。
乾燥しているのに脂っぽいところもあるので乳液をどうしたらいいのかもわかりません。

 

今まで肌が丈夫で特に何もしてこなかったことが今になって出てきているんだろうと思うけれど、同年代の人でも私よりつるつるピカピカの肌の人はたくさんいるのに、何でだろうと悲しくなってきます。
白髪も急に出てきだしたので初めての白髪染めをしてしまいました。
でも、なるべく若々しくしていたいので、できることは面倒がらずにやっていこうと思います。

 

テレビで見たのですが、洗顔をきちんとすると肌はだいぶ変わるというので試行錯誤していい方法を探しています。
温冷洗顔で温めた後氷水で洗顔すると肌がしっとりします。
毛穴も目立たないように感じたので私にはあっているのかもしれません。

 

しばらく続けると代謝がよくなるのでシミもとれるらしいのでもうしばらく様子を見ていこうと思います・。

 

 

私が美容のためにやっていることは、とてもシンプルです。
まず一つ目は、夜更かしをせず規則正しい生活を送ることです。
終身時間が夜の11時をすぎないように心がけています。

 

「シンデレラタイム」といわれる時間帯にしっかり睡眠時間を確保することで、疲れもしっかりとれますし、夜更かしをしていたころに比べて朝の化粧ののりが違います。
2つめは、グリーンスムージーです。
ほうれん草や、小松菜、青梗菜などの青菜に、バナナやイチゴ、ブルーベリー、りんごなどの果物、ヨーグルト、豆乳などをその日の気分にあわせてミキサーにいれて攪拌し、飲んでいます。

 

野菜や果物を生の状態でとることで、それぞれにふくまれる栄養素を一番良い状態で摂取することができます。
手軽に作れるので忙しい朝でも楽ちん。
グリーンスムージーを飲むようになってから便秘が解消され、肌の調子もよくなりました。

 

そして3つ目は、イオンクレンジング器でのスキンケア。
化粧水や美容液をいれるまえに、イオンクレンジング器をあてて毛穴の中のよごれまでしっかりとると、化粧水や美容液の効果が高くなる気がします。
まいにち使っていると肌への負担もかかってくるので2,3日に一回がおすすめです。

 

 

 

まず、運動面ですが、朝は、毎日ラジオ体操を第一第二までやります。
買い物や外出はできるだけ歩いて出かけます。
家事の隙間時間にちょっとしたエクササイズをやったり、時間がある時は1時間ほど運動をします。

 

食事面では、飲み物は温かいものを中心に。
お水も白湯でのみます。
できるだけ国産のもので、無添加のものを使用し、調理しますし、ファーストフードやファミレスには行きません。

 

お野菜中心の食事を心がけ、お味噌汁は毎日いただくようにしています。
バランスのよい食事を心がけています。
お肌につける化粧品は自然派のものを使用し、シャンプーリンスもノンシリコンで無着色のものを使用しています。

 

お風呂は湯船につかって体をあたためるようにしていますし、アロマを入れてお風呂でマッサージやストレッチをします。
その日のうちに寝るようにし、睡眠時間もたっぷりとるようにしています。
疲れたときは横になること。

 

足を温める(足湯をする)ことなど、常に美容を意識していろんな事に取り組むようにしています。

 

 

美しさの源は何と言って健康な体です。
健康な美しさを保つため意識的にお肉を食べるようにしています。
一時期、お肉よりお魚の方がダイエットや美容によいとされていたときがありました。

 

そのとき、極力お肉を避け魚食ばかり摂っていたのですが、体力が落ちた感じがするようになり、やる気、根気がなくなってきたのです。
一方、同い年の親友は、魚が苦手で、ランチでもお肉をチョイスしています。
牛肉、豚肉などお肉大好きな彼女の顔はいつもつやつや。

 

スタイルもよく美しく、元気で仕事も全力でこなしているのです。
この差を実感して、生活習慣を比べてみたのです。
食事以外は大差なく、やはりお肉の摂り方の違いが一番大きいと思われました。

 

それから牛肉、豚肉、鶏肉をバランスよく食事に摂りいれ、3食のうち2食はお肉にするようにしました。
効果はテキメンでした。
まず、食事に満足感が出て間食が減りました。

 

お肉だと野菜が美味しく食べられるので野菜の摂取量が増えました。
そのせいか腸の調子もよく、肌にハリが戻ってきたのです。
また、疲れを感じることがなくなり、すべてのことに意欲的に取り組んでいます。

 

お肉を食べていつまでも綺麗でいたいと、いえ、いられると確信しています。

 

 

31才、未だにお酒を買うときに年齢確認されます。
日頃の成果が出ているのかなーと、そんな時は嬉しくなっちゃいますね。
私流の美容法は簡単です。

 

1、日焼け止めは欠かさない。
紫外線は本当にダメです。
ちょっと洗濯物干すだけだから・・・とかでもダメ。

 

いちいち日焼け止めなんて塗ってられないよーって方は洗顔後のスキンケアとしてホホバオイルを塗るといいですよ。
ホホバオイルは日焼け止めの効果があるんだそうです。
保湿にもなります。

 

2、ファンデーションじゃなくベビーパウダーを。
ファンデーションを塗れば色々誤魔化せます。
でも正直お肌にはよろしくない。

 

そこでベビーパウダー。
意外と色々誤魔化せます。
なのにベビーのパウダーなのでお肌に優しい。

 

「白塗りになっちゃわないのー?」と思うかも知れませんが、そんなに厚塗りせず、最後に手のひらで抑えると肌になじんで自然になります。
3、メイク落としはオリーブオイルで。
メイク落としとして売られている商品は肌に悪いものいっぱい。

 

というわけで食用のオリーブオイルで試してみました。
エキストラバージンオイルが良いようです。
手のひらに出して少し暖めてから顔に塗ります。

 

これがよく落ちるのです、頑固なマスカラもスルっと落ちます。
その後一度お湯に浸したコットンでふき取って、後は普通の洗顔して終わり。
ホホバオイルでもOKです。
以上が私の美容法です。
ぜひ試してみてください。

グレープフルーツで、お肌も綺麗に。
そして、痩せる。

 

美容に良いとされるビタミンCがたっぷりと含まれているグレープフルーツジュースを毎日飲んでいます。
グレープフルーツは、コップ1杯飲まなくても良いのです。
ほんの少しの量でも確実にお肌は綺麗になっていきます。

 

お肌だけではなく、体の中から綺麗になれます。
グレープフルーツには繊維質も多く含まれていますので、ミキサーなどで、スムージー状にするのもお勧めです。
市販のグレープフルーツジュース100%でも毎日摂取しているとお通じも良くなってきました。

 

しかし、グレープフルーツを飲まない一週間になるととたんに便秘になります。
ですので、やはりグレープフルーツのチカラは凄かったのだと私はそれから毎日、グレープフルーツを摂取しています。
グレープフルーツの凄いところは、食事前に飲むことでその後食欲が自然と抑えられ、ダイエットが出来るということです。

 

おかげで、−15キロ痩せました。
あと、5キロは痩せたいので、グレープフルーツの摂取は、続ける予定です。